スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色考察:緑編

本当は広島大会までに全部書こうと思っていたのに、気付けば広島までに書けたのは一色分という…。
どうしてこうなってしまったかなぁ(苦笑)

まあ、それはさておき今回は緑いろについて少し…。
また長くなりそうなので以下本文。


緑といえば、現環境の中心と言っても過言ではない色ですね。
その中心的なカードといえば、やはり「ジオンの栄光」でしょう。
無論、緑単ウィニーに関して言うのであれば他に見るカードもあるでしょうが、色として見た時にこのカードは外せないでしょう。
現状の環境に置いて、このカードで即死するかどうかはユニットとしての価値を大きくわけるようになりました。
基準値の8という数字はほぼこのカードによって作られました。

現状の環境であれば、どの大会に出ても恐らく最も使用率の高いであろうデッキ、緑ウィニーを支えるカードであり、このデッキが強い要因となっているのが、「ドップ(ガルマ機)」です。
現状、他の色もカードパワーがかなり高くなってきており、ただグフがあるからスタートというのでは勝ちきれない場合が多くなってきました。
そこでやはりこのドローが付いてきます。
デッキの性質上、専用機は簡単に揃うでしょうし、また、そのスペックも活かし易いです。
現状の緑単ウィニーは、ウィニーというよりどちらかというとスライに近く、開始ターンから終了ターンまでまんべんなくある程度以上の能力を叩きだせるのには、このドローの力があるのは間違いありません。
垣間、追悼等と合わせ、中後半まできっちり手札を維持し続け、安定のダメージを刻んでいくことが現状の勝ち筋と言えるでしょう。

4弾で新たに登場した「シャア・アズナブル」も素晴らしいです。
構えるにしても攻めるにしても、手札の枚数をそのまま手数とするのは難しいです。
戦闘力も非常に高いですし、このカードのあるなしで、展開量には大きく差が付きます。

現状の環境の中心と名高い緑は、除去や回避を撃ちつつ、きっちりアドと手数を稼いでいくスライ的な動きをする色。といったところでしょう。
序盤ではなく、中後半もきっちり気にして回しておかないと、2,3ターン目に若干事故っていても、取り返されるパターンが多そうです。
なんにせよ、どの色を使うにせよ対策せざるを得ない色ですね。

とまあ、今回はこの辺で…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

レッドコート

Author:レッドコート
MTG始めました。

ツイッターもやってます!こっちでもよかったら仲良くしてやってくださいm(__)m

スカイプもやってたりします。

スカイプID:redcoatgw
スカイプ名:レッドコート

よかったらお話なりスカイプ対戦なりやりましょう。
結構受け身なので、メッセージ貰えると嬉しいです。

とりあえずニコニコ動画にコミュニティも作ってみました

赤服のガンダムウォー ニコニコ支店

こちらもぜひよろしくお願いします。
出来たら楽しく生放送できたらなぁと思ってます。

でやってます。
是非一緒にプレイしましょう!

相互リンク、コメント大歓迎です。
こんな拙いブログですが、ぜひよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。