スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネグザフォーマット大会レポ

というわけで、今日も行って参りました。
流石にブードラの方が盛り上がってましたが、それでもまずまずの人数が集まっての大会でしたかね。
ではそのレポを…。

使用デッキ:青赤
参加人数:6人

久しぶりの全試合3戦2本先手制でした。

一回戦:茶青赤

1戦目(後手)
キュリオストランザム+バナージでひたすら殴っていく作業でした。
攻守共にかなり活躍してくれましたね。

サイドイン:ファンネル、ビーム・コンヒューズ
サイドアウト:エルピー・プル×2

2戦目(後手)
危険な男にコインが大量に乗り、先手の優位もあってかなり殴られたものの、何とかロールでダメージを誤魔化しつつ、Zで殴り勝ち。

○○

二回戦:白単W

1戦目(先手)
相手、セッション、マグアナック、デスサイズとかなりのぶん回り。
序盤のエース打点も含めて気付くと本国が…。

サイドイン:第三勢力の介入×2
サイドアウト:エルピー・プル×2

2戦目(先手)
相手サンドロック×2とマグアナック系3体のぶん回り。
対してこちらは何も…。

二戦とも序盤の受け要因が全くなかったのが辛かったです。

××

三回戦:緑紫ウィニー

1戦目(先手)
相手の展開が温かったので、Zでごり押しました。

サイドチェンジなし

2戦目(後手)
同じく相手が温かったので、トランザム+Zで押しきりました。

○○

というわけで、結果は3位でした。
うーん、まだまだ練る箇所は多そうですし、頑張らねば…。

とまあ、今回はこの辺で…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いまさらですが、相互リンクどもです。
今日はじめて、過去文から確認できました。
今から作業しますが、こちらこそ、大会なんででっかいこと出来ませんがよろしくです。

あと、一通り見てもらってると思いますが、『デッキレシピ』の記載もしてますので、ご利用ください。
今後も1週間に1回か記載したい時だけ1回以上しますのでよろしくでーす。

No title

デッキは前回のレシピのままでしょうか?
見た内容で言うと、コマンドによる展開に頼ってる感じがしますが、ユニットに寄りすぎてる感じがしますがどうでしょうか?

と、いうわけでいまさらですが、指摘って言い方に考えず、提案程度でコメます。

1:ギャプラン+ティエ子で時間稼ぎ
2:でかすぎる(ビグザムとザンネック)のではなく、1指定のユニット(バウとかスーパーガンダムのようなユニット)で展開の安定力(ロール状態でも仕事する)を求める。
3:ソレスタとグラスペは同居できるのか怪しい気がする(ソレスタが無いので何とも言えませんが・・・)
4:色指定の問題からでしょうけど、歴史の立会人は3ではなく2にして、宇宙を駆けるを1枚でも入れて、4ターン目になる『何か?』の展開を手札と相談して決める状態を作るのもいいかも?

って感じですが、なにか「これは・・!いいものだ!!」ってマ・クベ的セリフの出る情報はありましたでしょうか?

>ジェリド・メサ大尉 さん

>相互リンク
リンクの掲示ありがとうございますm(__)m
これからもこの拙いブログをどうかよろしく根がいします。

>デッキレシピ
今回は青赤で出たのですが、先日公開させていただいた青黒緑の件についてのようなので、そのつもりでお答えさせていただきますね。

1.ギャプランは単体性能が乏しすぎるため今回は見送りました。
このデッキはOOユニットのパワー+ソレビ、ハムスペやバズーカ等のカードを使ってのコントロール+ラッシュを目的としているため、それだけの国力をギャプラン+ティエリアに裂き続けるのはかなり無駄が生じることになります。

2.見た目に大きいユニットが多そうに見えますが、実際はフラッグ→エクシアorヴァーチェ→トランザム系での力押しを目的に作っているため、それらのユニットの採用はしていません。
1Rユニットによる構えながらの展開も悪くは無いのですが、このデッキの性質とは合わないのに加え、ゲインもかなり見た形になっているため、極力不必要なOOカード以外は採用したくないというのもあります。

3.ソレスタルビーイング、グラハムスペシャルはこのデッキの根幹と言っていいパーツなので、抜くことは無いですね。
ソレスタルビーイングはコスト無視ですし、グラハムスペシャルを撃ったターンに撃つ機会はあまりないため、両者のタイミングはあまり関係ないと思います。
ビグザム、ザンネック、デストロイは完全にこれのために入っていると言っても過言ではないですしね。

4.歴史の立会人×3は、色指定の問題と言うよりもカードの効果がこのデッキと噛み合っているから採用しているというのが正しいです。
デッキの性質上、特定のカードを引っ張ってきて強いという盤面が非常に少なく、配備に触ることができるメリットのほうが非常に大きいです。

とまあ、私なりの考えを書かせていただきました。
このデッキは現環境で私が作った中でもかなり強い部類のデッキだと思うので、もし試されたことがないのでしたら、是非一度作ってみては如何でしょうか?

なにはともあれ、貴重なご意見ありがとうございましたm(__)m
また気づいたこと等ありましたら是非コメントしてやってくださいね^^
FC2カウンター
プロフィール

レッドコート

Author:レッドコート
MTG始めました。

ツイッターもやってます!こっちでもよかったら仲良くしてやってくださいm(__)m

スカイプもやってたりします。

スカイプID:redcoatgw
スカイプ名:レッドコート

よかったらお話なりスカイプ対戦なりやりましょう。
結構受け身なので、メッセージ貰えると嬉しいです。

とりあえずニコニコ動画にコミュニティも作ってみました

赤服のガンダムウォー ニコニコ支店

こちらもぜひよろしくお願いします。
出来たら楽しく生放送できたらなぁと思ってます。

でやってます。
是非一緒にプレイしましょう!

相互リンク、コメント大歓迎です。
こんな拙いブログですが、ぜひよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。