スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドアドバンテージ

今回は少し考察記事でも…。

ネグザに限らず、基本的にカードゲーム(あるいはそれ以外のゲームにも当てはまるとは思いますが)はアドバンテージを取り合うゲームです。
勝利条件は本国を0にすることですが、結局のところは相手のカードを失わせつつ、自分のカードを得て行くという勝負であることは間違いありません。
特に手札を増やす方法に乏しいネグザにおいてはこのことは非常に重要になってきます。
敵に極力アドバンテージを与えることなく、かつこちらがアドバンテージを得て行く方法を考えるのは勝利にとっても近道です。

まあ、アドバンテージと一言に言っても、様々な種類に分かれるので、今回はその中の「ハンドアドバンテージ」について…。

手札を切らさずに攻撃を続けて行くというのはこのゲームにとっては非常に重要です。
以前の緑ウィニーが弱く、現状のこのデッキが強い要因は幾つかあるかとは思いますが、その中でも一つ大きな要因は、「手札が切れなくなったこと」にあると思います。
ガルマドップや専用機の成立…。さらにはそもそも展開量を押さえつつ、質のいいユニットを増やすことで消費量を減らす。
これまでの緑ウィニーに多かった、4国から一気に巻き返されるパターンはこれのおかげでかなり無くなりました。
手札を切らさないことは非常に重要ですし、手札を減らさずに状況を打開することは、そのまま勝ちに直結します。

ただ、ネグザというゲームには「国力」と「ロールコスト」いう概念があり、手札の枚数=手数とはなりません。
手札がたとえ6枚あろうと、(改装等ノーコストで動ける動きを除き)余程の状況でない限りはそのターン中(自軍敵軍を通して)に取れる行動数は精々1,2回が限界でしょう。
ですので、ネグザにとって重要なのは、「手札を切らさないこと」であって、「手札をいっぱい持っておくこと」ではありません。

さらに、そのデッキのメインの動きまでは別としても、それ以降になると「デッキの動きを阻害せず」「カードを増やす」というアドバンテージの稼ぎ方が重要になってきます。
手札が何枚あろうと使えなければ意味はありません。
上で述べた行動上限の中の一つにドロソをかませてしまっているため、本来やりたい動きというのがしにくくなりかねないので、引く行動自体にも考えが必要になってきます。

この例によく当てはまるカードが「胸のときめき」ではないでしょうか。
胸のときめきは、自身が2ドローする代わりに、相手にも1枚カードを与えるというカードです。
単純なアドバンテージ量で計算するなら、自分が1アド(2枚-胸のときめき1枚)、相手も1アドで差し引き0アド。
見方を変えれば、敵側は無条件に1アドを得ていることになりますし、最近では色の流行もあってこのドロソは嫌煙されつつあります。
ただ、胸のときめきは、こちらにとっては必要なアドバンテージであり、相手にとっては計算に入っていないアドバンテージです。
敵の手数が増えること以上に、自身の手数が無くなることのほうが非常に問題です。
自身がそこで撃たなければその分相手との差はついていくわけですし、その差を埋めるためにも多少の損はあろうとも補充をかけるプレイングは非常に重要になってきす。

さらに、胸のときめきはメインの動きに噛ませやすいため、ハンド補充の方法としては非常に優秀です。
小回りの効くドロソの効果は敵の姿等でも分かる通り非常に強力です。

今回はときめきの例で話しましたが、その他色々な場面でこの考え方は当てはまると思います。
状況を見て、手札と数ターン先の状況を考えて枚数を調整する動きは勝ち負けに大きくかかわってきます。
なかなか勝てないという方や、もっと勝って行きたいという方はこういった部分にも目を向けてみると違った状況が見えてくるかもしれませんよ。
ネグザというゲームはそれでなくとも同じデッキが回し手次第で全く違う動きをするゲームですので、新しい考え方や考察は取り入れて行くと自身のプレイに幅が出て行くと思います。

以上、だらだらとした長文でした。

とまあ、今回はこの辺で…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

レッドコート

Author:レッドコート
MTG始めました。

ツイッターもやってます!こっちでもよかったら仲良くしてやってくださいm(__)m

スカイプもやってたりします。

スカイプID:redcoatgw
スカイプ名:レッドコート

よかったらお話なりスカイプ対戦なりやりましょう。
結構受け身なので、メッセージ貰えると嬉しいです。

とりあえずニコニコ動画にコミュニティも作ってみました

赤服のガンダムウォー ニコニコ支店

こちらもぜひよろしくお願いします。
出来たら楽しく生放送できたらなぁと思ってます。

でやってます。
是非一緒にプレイしましょう!

相互リンク、コメント大歓迎です。
こんな拙いブログですが、ぜひよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。