スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武力介入

ACE換装キャンペーンで交換できるもう片方のカードですね。
これは見やすく強いですね。

まずはGにした時の効果…。
場に出たことにより3点の焼き効果ですね。
防御の基準点が3→4に変更されたことによってこれは若干微妙かもしれませんね。
タイミングが自軍配備であることもあって、やはり少し使いにくそうです。
とはいえ、キャラ無の3国帯ユニットを焼け、かつ相手に対する抑止力をGを配備することで得ることが出来るので、十分と言えば十分でしょう。

次に、コマンドとして使用した場合の効果…。
これは強いですね。
上で書いた基準防御値を満たしており、タイミングが防御ステップ、かつ紫指定1、どの色でも指定2で打てるというのはかなり便利そうです。
とりあえずGに出来るという便利さもあるので、特にカードプールの狭いうちは重宝されそうです。

弱いことは書いていないのですが、問題となってくるのが他のユニークとの兼ね合いですかね。
まあ、他と比べても十分比較対象にはなり得るカードだと思いますので、とりあえず多めに手に入れてはおきたいですね。
また交換行かないとなぁ…。

とまあ、今回はこの辺で…。

オフィシャル更新

今週はネグザ先行発売デッキ白のカード紹介でした。
体験会の時から多少のバランス調整も入ったようで、こういったところは素直に評価できるかなぁと思います。
というわけで、多少カードを見ていこうかなぁと思います…。

・ランチャーストライクガンダム
中々良さげですね。
配備エリアから撃つこともでき、改装を前提とするなら攻めでも受けでも十分活躍しそうです。
若干効果が地味ではありますが、ここぞという時にあると有難いカードになるかなぁと思います。

・ストライクガンダム
デッキの中核になりそうなカードですね。
これさえあればPSによる移動は避けられますし、こいつ自身がゲインを持っているというところも含め、換装元としては優秀そうです。
とりあえず初弾白の中核はストライク改装になりそうな感じですね。

・アグニ
体験会のデッキでは指定1合計1だったのですが、流石に赤い彗星と全く同じではということで若干のコストアップ。
指定国力が上がった分、若干使いにくくはなりましたが、それでも2国サポートというカードは割と使いやすそうですし、重宝しそうですね。

とりあえずこんな感じで…。
SEEDはとりあえず改装メインで行くみたいですね。
ガンダムウォーでも最初はこんな感じでしたし、ネタとして作りやすいので当然と言えば当然かもしれませんが…。
しかし先行デッキの発売まで既に1ヶ月を切ってるんですよね、そういえば。
とりあえず分かりませんが2,3個ずつは買ってみようかなぁと思ってます。
あー、ネグザ環境楽しみだなぁ。

とまあ、今回はこの辺で…。

今週のホビロン&ネグザキャラバン

今週は1ホビロンでした。
お互いの意見の違いや思いの違いから対立しあっていたメンバーが、和解し、共に歩きだす…。
いい話でしたねぇ。
こういう話に限らず、向かっている場所は同じはずなのに本質がどこかずれてしまっているということって日常に結構あるんじゃないかなぁ…なんて思いながら見ていました。
そしてとうとう来週は最終話…。最後まで楽しみにしたいと思います。

さて、今日はネグザキャラバンに参加してきました。
意外にも?人は集まっており、思ったより活気のある会だなぁと感じましたね。
内容としては、赤黒、青緑の二つのデッキを配布され、スタッフの指示に従ってカードを出しながら流れや効果を説明する…。といった、さながら初心者講習会のような感じでした。
なので、今まで触れてこられた方や、既にネグザ体験デッキを触ったことのある方からすると若干物足りない内容かもしれません。
ただ、そのあと自分で隙に回すフリーの時間もありますし、軽く内容を確認したりも出来たので、参加はしてみてもいいと思いますよ。

今回新しく出た赤黒デッキ。ACEとしてシナンジュ&フロンタルが入っておりました。
絵柄はいかにもサンプル版と言った感じですが、テキスト自体はおそらく正式に発売される物と同じではないかと思います。

とりあえず、赤黒というデッキを回してみての感想は、ゲインの難しさでしたね。
赤黒はZ、ZZ、UCと、3作品のカードが混合で入っているデッキなので、出展作品を合わせるのがなかなか難しいです。
しかし、カードプールを広くとるためにはこれも必要条件ではあるので、結局どちらを重視するかという問題に…。
キャラがゲインを持っている場合でも、ユニットの出展作品で合わせるとのことなので、キャラのみ他作品、残りのカードを基本単一に寄せるといった流れもいいとは思いますし、そもそも強いカードでまとめる構築もあると思います。
まあ、結局ゲインという効果をどの程度重要と位置付けるかで変わってくると思うので、ネグザになって一番最初の課題になるのではないでしょうか。

イベント終了後はACEの交換をしてもらい、とりあえず一通り入手することが出来ました。
もう少し持ってはおきたいので、もう一回くらい何処かのキャラバンに参加しに行くかもしれません。

まあなんにせよ、色々と得る物のある一日でした。
新ACEが手に入ったことで、気持ちはネグザに向きました。
あー、早く発売にならないかなぁ…。

とまあ、今回はこの辺で…。
協力してくれたぶーたんさん、ホントありがとうございました!

AGE-1&フリット

ACE交換回も始まったことですし、そのうちの一枚について…。
AGE-1&フリットは、過去カードの救済カード的な意味合いが強いですが、コスト対価としてかなり条件のいいドロー効果として使用できます。

下二つは別として、今回はドロー効果について見てみたいと思います。

まず使用タイミング。
これは、プレイされた場合起動なので、対象とするユニットを出す前に起動しておかなければいけないです。
ということは、事実上4コス以上は5コス~スタートということになります。
実際に効果を得ようと思うと、若干遅れてしまうのは痛いですね。
利点として、カウンターされた場合でもドローが出来ますが、そもそもネグザというゲームにおいて打ち消しというカードがそこまで頻繁に使われることはないと思いますが…。
もちろん、旧ACEのドローでも、国力が下がることは同じですが、24弾ACEの効果は、手札と相談して決められますし、28に関してはそもそもプレイ後に使用できます。
そう考えると若干タイミングは弱いかなぁと思います。

次にコスト。
24弾、28弾、フリットでコストとアドを比べてみると…。

24弾:2コス・+1
28弾:3コス・+2-2
フリット:1コス・+2

アドに関してはやはりダントツですね。
やっぱり旧カードを使用する上で、結構変わってきそうですね。

最後に使用条件。
…ここが一番問題ですね。
4コス以上の、Gシンボルがないユニットをプレイした場合。とのことですが、この状況がどこまで存在するかっていうのが…。
ネグザはGシンボル制なので、Gシンボルのないカードを大量に搭載するということは事故につながります。
クルセイドをやっておられる方なら分かると思いますが、通常のカードとしての役割も兼ねているので、ガンダムウォーの比でないくらいの枚数が必要になります。
実際、フィニッシャークラスのカードか、よっぽどコスト比のいいカードでなければ採用はないでしょうから、そう考えるとアドを得に行くカードとしては致命的ですね。
結局ドローは勝つための条件作りなので、それを勝ちに近い状況が完成してから出来ても効果は薄いでしょう。
そもそも他2種とは起動率も違いますし…。

とまぁ、色々考えていると、このカードはそこまで重要な物ではないかも…。という結論に至りました。
実際、ユニット化してそこまで強いわけでもないですし、こいつ自身にGシンボルはないので、ちょっと難しそうです。
こいつがGシンボルを持っているので、とりあえず枠があるなら入れることは出来そうですね。
となると、多少起動率は低くとも採用はあり得るかもですね。
ただ、旧カードへの救済策としては面白いと思いますが、やはりある程度ネグザという土台があっての条件で考えると他に対して遅れをとってしまいそうです。

さて明日は一応キャラバン参加予定です。
現地でもしお会いする方がいらっしゃいましたら、お相手よろしくお願いします。

とまぁ、今回はこの辺で…。

ネグザパック使用TRファラ(展開抜き)

消えてしまったのでまさかのもう一回書いてます…。
以前から考えてはいたものの、なんだかんだで作れてなかった展開抜きのネグザパック使用ファラです。

ACE
ジ・オ&シロッコ×2
ゴトラタン&カテジナ×2

UNIT
ガンダムTR-6[ウーンドウォート]×3
ガンダムTR-1[ヘイズル]&[ヘイズル2号機]×2
ガンダムTR-6[ウーンドウォート・ラ―]×2
リグ・シャッコー(カテジナ機)×2
ゼク・ツヴァイ(ジョッシュ機)×2

CHARACTER
ファラ・グリフォン(27弾)×3
ギム・ギンガナム(漢編)×2

COMMAND
シロッコの眼×3
消せない痛み×1
シンデレラ・フォウ(ネグザパック)×3
報道された戦争×1
内部分裂×1
ブリーフィング×2

OPERATION
可能性の獣×2
タシロの賭け×3
シールド・キャノン×1

GENERATION
黒溜めG×5
貴族抵抗主義派×1
通じ合う心×3

不平分子の拘束×1
残された者の決意×3

ハンデス祭りからのごり押しも多少見れるようにした形です。
折角G兼ハンデスを手に入れたわけですし、無理やりターンを早めるより、相手の展開を阻害して決めやすいタイミングで戦った方が得策だろうという流れで出来ました。

とりあえずACEの枚数を変更。
ハンデスを連打したとしても、結局自身の手札が伸びなければじり貧で負けるという場合も多いので、ジオッコを採用。
ジオッコはアタッカーとしても最強クラスなので、そういった面での活躍も期待したいです。
加えて貴族抵抗主義派も採用。指定国力的にも子の枚数なら問題ないので、ファラをきめる決めないに関わらず役に立ってはくれると思います。

とりあえず今の悩みはツヴァイの存在でしょうか。
デラフォウ自分撃ちができなくなった上、そもそも環境的にキャラがあまり存在しないので減らしてしまってもいいとは思うのですが、そうなると今度手札に来たギンガナムを捌く方法が無くなってしまいますし…。

ついでにいえば、そもそもこういった方向に勝ち筋を求めること自体が正しいのかも疑問です。
結局ファラをきめられないとそのままじりじりと負け…。というパターンも多いですし、そう考えると速攻狙いの方が…。というのを何度悩んだでしょうね(笑)
まあやっぱり回してみての感想次第ってところでしょう。

とまぁ、今回はこの辺で…。
しかしまぁ、同じ記事を2回書くってのは辛いなぁ…。
FC2カウンター
プロフィール

レッドコート

Author:レッドコート
MTG始めました。

ツイッターもやってます!こっちでもよかったら仲良くしてやってくださいm(__)m

スカイプもやってたりします。

スカイプID:redcoatgw
スカイプ名:レッドコート

よかったらお話なりスカイプ対戦なりやりましょう。
結構受け身なので、メッセージ貰えると嬉しいです。

とりあえずニコニコ動画にコミュニティも作ってみました

赤服のガンダムウォー ニコニコ支店

こちらもぜひよろしくお願いします。
出来たら楽しく生放送できたらなぁと思ってます。

でやってます。
是非一緒にプレイしましょう!

相互リンク、コメント大歓迎です。
こんな拙いブログですが、ぜひよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。