スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネグザ大戦東京大会

に参加してまいりました。
非常に多くの人が参加しており、本当に盛り上がった大会となりました。

参加人数:200人強
使用デッキ:赤青ネオング

ガンスリンガーではひたすらサイクロプス隊を回し続けましたが、本戦ではこちらに。
やっぱりなかなか強いデッキでした。
大会は全6回戦の4ブロック制。久しぶりの長丁場だったので凄まじく疲れました。

一回戦:緑赤(はぎさん)
先日の個人主催杯でも結果を出していたデッキです。
カウンター+速攻ユニットの組み合わせというこのデッキにとって非常に辛い組み合わせのデッキです。
ただ、今回は上手くこちらがダメージを減殺し続けながら自身の展開を作ることが出来たために勝つことが出来ました。

○○

二回戦:青単UC
相手は少尉の階級持ちの方でした。
公式記事にも挙がっていたデッキですね。
ブーストからのフルアーマー早出しは非常に面倒でしたが、こちらがカウンターを有するデッキだったため、相性の問題もあり勝利。

○○

三回戦:緑単撃墜王(みらいさん)
Dブロック大本命とここで対戦することに。
きっちり優勝されるあたり流石です。
サイクロプス以上に速度が速く、やられている側としてはたまったものではありません。

×○×

四回戦:赤単ネオング
単色構成でした。
パラオ+各種ドローによる細かい動きの連打は混色には無い強みです。
ただ、こちらにも翼やGNアーチャーがあり、かつ今回はそれが非常に良く機能してくれたので勝ち。

○×○

五回戦:黒緑
セラヴィーやシャアセットを中心にした少し遅めのGSでした。
対サイクロプスが事前から言われており、それらのデッキに対して有効なデッキだったのか、後半は良く見かけました。

○×○

六回戦:黒緑
先ほどのデッキに比べるとバイクやサーシェスイナクト等序盤の動きも入った形でした。
セラヴィムとアグリッサが非常に面倒臭く、負けた試合は完全にハンドを抜き切られていました。

×○○

というわけで5-1(11-5)の21点、Dブロック3位に入賞出来ました。
賞品に加えて大佐の階級章もゲットです!

事前のメタ読みではサイクロプス隊とネオジオング系と読まれていた環境でしたが、いざ蓋を開けてみると思った結果とは少し違う内容となったのではないでしょうか。
各弾毎に一回しか大規模大会が無い場合、こういったシビアなメタ読みがかなり問われてくることになりそうです。

なんにせよ次はBBB環境で名古屋。
折角階級も頂きましたし、次も頑張ろうと思います。

とまあ、今回はこの辺で…。
疲れた!

ネグザフォーマット大会レポ

というわけで、日曜に出てきた大会のレポートを…。

使用デッキ:赤タッチ青UC
参加人数:16人

流石に新弾発売直後とあって、非常に多くの人でにぎわっておりました。
傾向としては、赤単UC、サイクロプス隊が多く、ついで茶単系といった感じでしたかね。

一回戦:茶単ターンX(さちこ さん)
禁止制限適応後の形となっておりました。
破滅の回避を採用し、ある程度速度が落ちた分も対応できるようになっていました。

○○ 4点

二回戦:緑単サイクロプス隊(バリエントさん)
何時も茶単で出られているのですが、新弾が出た後は一番つよそうなデッキを試されているとのことでした。
アルの登場により、シュタイナーやズゴックEの強化のされ方が凄まじかったです。
兎に角序盤から恐ろしいスピードで詰めてくるため、非常に辛い試合が多かったです。

○○ 4点

三回戦:茶単Gガンダム(こくべん さん)
ノーベルガンダムの登場で一気にダメージスピードの加速したデッキです。
兎に角回った際の爆発力が凄まじく、気が付くと4ターン目に30点弱を飛ばされていたりします。

×○○ 4点

四回戦:黒緑(BANさん)
ツインキャノン等によって序盤に対する耐性を非常に上げたタイプでした。
先に挙げたGガンやサイクロプス隊に対して非常に耐性が高く、環境に非常に適応したデッキだったと思います。

○○ 4点

というわけで、勝ち点16(8-1)で優勝出来ました。

初期環境は超高速のデッキと、それを抑えるゆっくりしたデッキに二分されましたね。
特にサイクロプス隊とGガンは他とはかなり違う動きをするため、今のうちに慣れておかないと東京大会で痛い目を見ることになりそうです。
兎も角後2週間、もう少し環境を考えつつ色々煮詰めてみたいと思います。

とまあ、今回はこの辺で…。

ネグザフォーマット大会レポ

というわけで、本日は7月になって初の大会に出てきました。
何だかんだで新弾まで2週間を切っていますし、この環境も見納めですね。

使用デッキ:緑赤
参加人数:13人

今日はお店側の他の大会の都合で全試合1本制でした。

一回戦:茶紫デビル(バリエント さん)
デス系の共有に加えジェットストリームでのG起こしで大量展開するデッキでした。
ハンドの減少に対して対応するためにパピヨンが入っているのが特徴的でした。



三回戦:緑黒
最近流行りのデッキですね。
ジオンの栄光を採用し、焼きつつもきっちりダメージを通していくタイプでした。

×

二回戦:茶赤緑(ビグ崎さん)
ジオン残党軍とクリスマス作戦で大型ユニットをぶつけるデッキでした。
アプサラス2から予想外に高いダメージが出てき、ラルグフのみのキープとなってしまったこちらとしてはかなり焦りました。
といいつつも、最後にぶつけるカードが無かったおかげで辛くも勝利。



四回戦:赤黒
赤黒GSといったタイプのデッキでした。
ヴァナルガンド等久しぶりに見るカードも多く、懐かしいデッキでした。



というわけで、4位でした。
その後、久しぶりにこれでもかってくらいネグザを回しました。
いやぁ、やっぱりこのゲーム楽しいですね。

とまあ、今回はこの辺で…。

ネグザフォーマット大会レポ

先週仕事で参加できなかったので、何だかんだで久しぶりの大会の気がします。

使用デッキ:緑赤
参加人数:5名

みらいさんが主催された、沼津杯があったこともあってか、本日は少なめの人数での大会となりました。

一回戦:緑黒(カリー さん)
最近流行っているデッキですね。
コントロール気味に動きつつ、セラヴィーやコンティオで蓋をしていく感じですか。

2-0

二回戦:茶赤(さちこ さん)
V2+ガンダムX系という変わったデッキでした。
DXのマイナスコインとディバイダーのGを起こしつつのマイナス修正が非常にめんどくさく、かつ高機動が多いためクロックも安定しているというのが特徴でしょうか。

2-0

三回戦:緑赤(ししゃも さん)
ここでミラーです。
どちらかというと緑をかなり多めにとり、序盤からのビートに主眼を置いた形のようです。

2-1

というわけで、優勝出来ました。
賞品のパックからシュピーゲルのパラも出て非常に大満足の結果となりました。
美味しい。

沼津杯の優勝は緑黒だったようですね。
6弾発売後非常に話題になっているデッキタイプですし、来週のネグザ対戦京都大会でも猛威を奮うのではないでしょうか。
参加された皆さん、そして主催者の皆さん、お疲れさまでした!
今回の結果を踏まえ、京都はどういうデッキが勝ち上がってくるのか、楽しみです。

とまあ、今回はこの辺で…。

ネグザフォーマット大会レポ

新弾が発売して最初の大会でした。

使用デッキ:緑赤
参加人数:10名

新弾発売後初の大会ということもあり、皆さん色々と考えられていました。

一回戦:青黒茶(ビグ崎さん)
ソレビ、遺跡からの大型ユニット降臨というデッキでした。
やはりソレビの強力さは変わりませんね。

○○

二回戦:緑赤(ヒロ さん)
ここでまさかのミラー。
私が後半に重点を置いているのに対し、ヒロさんはある程度クロックに枠を割いた形でした。
やりたいことをやった方の勝ちという試合でした。

×○×

三回戦:茶単(ファイバー 君)
疾風怒濤を得たターンXです。
相変わらず強力なデッキです…。

×○×

四回戦:黒緑スライ(さちこ さん)
バイク系からスタートし、ディビニダドまでつなぐという面白いデッキでした。

○○

というわけで、一回目の大会は微妙な結果に終わりました。
色々と考える部分もあったので、そのあたりを再検討して行きたいと思います。
やっぱり新弾後の大会は楽しいです。

とまあ、今回はこの辺で…。
FC2カウンター
プロフィール

レッドコート

Author:レッドコート
MTG始めました。

ツイッターもやってます!こっちでもよかったら仲良くしてやってくださいm(__)m

スカイプもやってたりします。

スカイプID:redcoatgw
スカイプ名:レッドコート

よかったらお話なりスカイプ対戦なりやりましょう。
結構受け身なので、メッセージ貰えると嬉しいです。

とりあえずニコニコ動画にコミュニティも作ってみました

赤服のガンダムウォー ニコニコ支店

こちらもぜひよろしくお願いします。
出来たら楽しく生放送できたらなぁと思ってます。

でやってます。
是非一緒にプレイしましょう!

相互リンク、コメント大歓迎です。
こんな拙いブログですが、ぜひよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。